カテゴリー別アーカイブ: つぶやき

プラスチックオーシャン

昨日は名古屋の友人宅で開かれた、映画「プラスチックオーシャン」の上映会へ行ってきました。

プラスチックの害については耳にしたことがあるけれど、あまり意識せずに生活をしている私。この映画を見終わっての感想は「衝撃的」の一言です。

亡くなった海鳥のお腹をあけてみると、ものすごい量のプラスチック製品。その量は体重の15%ほどだそう。もし私が体重の15%のプラスチックをお腹にいれて生活をしていると思うとぞっとします。そのプラスチックは重さだけでなくそこから有害物質が流れ出て身体に重大な害を与えています。人間が便利な生活のために使っているものが環境を破壊し、人間を含めた生き物の身体に重大な被害を及ぼしているのは、皮肉なものです。

日本は一人当たりの使い捨てプラスチック排出量が多く、世界のワースト2位だそうです。

プラスチックをなくすことは難しいですが、使用を最小限にしていくことは毎日の生活でできること。
地球も海も宇宙の一部、私たち人間も宇宙の一部。
その地球が汚れていくことは私たちの身体が汚れていくことと同じ事です。

目を背けず、できることから行動していきたいと思います。

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークを楽しんでいます。
去年まで、部活に忙しかった長女とはなかなか予定が合わず、家族4人で出かけることなんてとても少なかったのに、今年は長女も一緒のことが多くなんだかうれしい。
(その反面、いろいろなやりあいもあるけど・・・)

「最後までやり遂げること」よりも
「こころの安定」を選んだ君は偉い!

のんびりと過ごす日々の中で長女を誇りに思います。

平成最後の日

私にとっての平成。

親友と出会い、愛あふれる夫と出会い、かわいい二人の娘が産まれてくれ、足もみとフラワーエッセンスと出会い、たくさんの素敵な方とのご縁をいただき・・・

ありがたい日々でした。

令和も愛と感謝を忘れずに、精進していきます。

復活

ここ数日、体調もこころも状態の悪い日が続きました。

(そんな時は不思議。ご予約が入りません)

しゅくちゃんにコンサルをしてもらった日がピーク。

いろいろと解毒症状が出ました。

そして感情が出るたびに、その感情と向き合う時間を大切にしました。

いらない感情がゴミをゴミ箱に捨てるように、さらっと手放せたら楽なのにな。

できない自分に苛立ち、その感情の根深さを知る。

そして昨日、その長く暗いトンネルを進む先に、光を感じました。

とりあえず復活!

まだまだな私。これからも自分に向き合い、精進していきます。

 

どう進む??

今日は私の軸がぶれないかを「試される」ことがたくさんありました。
どう進むか、どう進みたいのか、自分の心に問いかけます。

そして最近自分の特性(ネガティブな方)を思い知らされることもたくさん。
でも前より、「こういう場合は・・・」と考えることができたり、反省することができるようになったのかな。
いらない罪悪感を手放そう。

「大丈夫。すべてうまくいく。」

お笑い大好き

先日名古屋の御園座へ「よしもと爆笑公演」を見に行ってきました。
緞帳すごい・・・。

お目当てはミキとスーパーマラドーナ。
生で見るのは初めてなのでドキドキ。
やっぱりテレビで見るより面白い!!
本当に笑い転げました。

漫才だけでなく、ミキの亜生が好きなので(ミーハー)、顔をよーく見たいのですが、見ようとすればするほどはっきり見えず・・・。
こういう時に目の反射区を刺激したいのですが、漫才見ながら足は触れない・・・。
開演前にしっかり揉んでおけばと後悔しました。

あと坂田利夫さんとシンクタンクのスペシャルコント。
アドリブでボケまくりですっごく面白かった。

芸人さんリスペクト!!

でもやっぱり笑う事って気持ちがいいですね!

明日はいよいよM1グランプリ!!
楽しみで楽しみで仕方がない。

カメラを止めるな!

話題の「カメラを止めるな!」
みんなが大笑いして映画館が揺れるほどだった。などと「おもしろい!」いうたくさんの感想を聞いたので見に行ってきました。

でも私は心臓バクバク、頭も痛く気持ち悪くなるくらい怖くて、
「このまま見ていると危険」との判断で、半分くらいの時間目を閉じていました・・・。
その場から離れればよかったのですが、動くのも辛いくらい。

所々おもしろいところもありましたが、私は怖い方が上回ってしまって。
車に戻ってからも心臓のバクバクが止まらないので、フラワーエッセンスをたくさん摂って、家に着いてからもホワイトセージを焚きました。

やっぱり私にはこういう映画は向いていないみたい。
(矛盾するかもしれないけど、キャストはとても興味深い!特に竹原芳子さん。)

私個人の感想ですので、不快に思われた方がいらっしゃったらごめんなさい。
いろいろな感想を見ても、ここまで怖がっている人はいない・・・
でもカメラを止めるな!は「怖いのがものすごく苦手な方はやめておいた方がいいよ!」



余談

「フラワーエッセンスを使って親子足もみ教室」に参加してくださったママ。
数秘術の話題になったのですが、残念ながらお一人が帰られたあとなので、
5人のママの数秘を調べたところ、なんと4人のママが11番や33番のマスターナンバーの持ち主でした。
(Shukuちゃんも33番です。)
これはすごい!

ちなみにつなぐで初級プロを受けてくださる方の約半数が33番の方。
次に多いのが私と同じ1番の方。
なんだか不思議なつながりを感じます☆

こどもの足もみ

新中1になる娘の友だちの足もみをさせてもらいました。

喜んで足を出してくれる子もいて
うれしかったのですが、
「イヤだー!!」「痛いー!!」と足を引っ込める子も(笑

中1ともなると、足の大きさも大人と一緒。
小4の下の娘と比べても足裏には老廃物がたまり、
足裏=からだの器官や臓器に反射しているので、
からだからのSOSが聞こえてきます。

「ここが固いねー!」
と伝えたところを、メモしてくれる子もいました!

症状が出る前に足もみで予防ができます。
これから足に意識を向けて、
自分でも揉もう!と思ってくれる子が出てくるといいなぁ。

「こどもむけセルフケア講座」もご希望があればやりまーす!

そしてそして、忘れてはいけないスキンシップとしての足もみ。
大きくなると男の子は特に、
ギューっとしたり、触れられるのも嫌がる子が出てくると思います。

そんな時には足もみ!

お母さんからの足もみは、
スキンシップに抵抗がある子でもすんなり受け入れてくれそうです。

初めはお手持ちのクリームを足にぬり、
さすってあげるだけでもいいと思います。

我が家の娘二人は、「足もみしてー」と足を出してくれます。
おしゃべりしながらや
うとうとしながらの足もみ。
母からの愛として受け取っていてくれるといいな。

みなさんもスキンシップ&免疫力アップのために
足もみを取り入れてみませんか??

つなぐでは
『フラワーエッセンスを使って親子足もみ教室」
そして、
ご自分の足ももめるようになり、
対人足もみもできるようになる
「初級プロ講座」
を開講しております。

ご興味がある方、
お気軽にお問い合わせくださいませ!
お待ちしております。

父と母の足もみ

昨日は実家に行き、父の足もみ。
ちょうど母も仕事が休みだったため、
母の足もみも一緒に。

前回から少し日にちが経っていたので、
ちょっと足もかたかったかな。

最後の
「ありがとう」の言葉がうれしい!

帰りに車のバックミラーに映る
私を見送る父と母の姿に、
私こそ「ありがとう」です。

この二日間で他の用事もあり、
小牧と名古屋を
3往復。
短時間でつないでくれる名古屋高速も
ありがたいなぁ。