足もみ」カテゴリーアーカイブ

足からのSOS

最近、足がガチガチのお客様が多いです。

冬の寒さ、年末年始のごちそうからの胃腸の疲れ、運動不足、などなど、

「からだが疲れて、硬くなっていますよー。」

と足が教えてくれています。

そんな時は、フラワーエッセンス入りのバームを使って、足をもみましょう!!

からだもこころもほぐれていきます。

大切なご自分のからだとこころのケア。

からだのケアはつなぐにお手伝いさせてください。

そしてこころのケアは、愛に溢れ、信頼のおけるフラワーエッセンスセラピストのshukuちゃんをご紹介します。

足もみ&フラワーエッセンスコラボのリクエストもお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

痛いけど

「痛いんだけど、とてもからだが緩んでいる感じがします。」

昨日のお客様の言葉です。

ご本人はあまり自覚がないそうですが、

足からは、

「からだがガチガチだよ。」

というメッセージが出ています。

そのような足をもむと、やはり痛みは感じます。

(もちろんお客様のご希望で圧の加減はいたしますので、ご安心くださいね。)

しかし、その痛みはからだへの愛の痛み。

凝り固まっていたものが流され、ふーっと緩んでいきます。

そしてからだが緩むと、こころまで緩んでいきます。


お客様はとてもリラックスした笑顔で帰られました。


みなさまも足もみで、からだとこころを緩め、頑張っているご自身を労わりませんか?

これだ!

いつも、今の自分の状態の中で1番良い足もみをしよう。と思っています。

先日の2021年最初のお客様。

お客様と私との間で、呼吸がぴったり合った。と言いますか、とても調和のとれた足もみをすることができました。

私がしてさしあげたい足もみはこれだ!

と確信し、嬉しくなり、そして自信にもつながりました。

若石健康法をベースとした、つなぐの足もみ。

みなさまの生活の一部として、健やかな毎日を送るツールとなりますように、これからもどんどん広めていきたいと思います。

嬉しい

お客様から、つなぐの足もみを

「心まで癒されます」

と言っていただけました。

とても嬉しくて…

本当に励みになります。

これからもそう言っていただけるように、

足もみとフラワーエッセンスのちからを借りながら、

自分の心をもっとあたたかく整えていきたいと思います。

今度は私が

今朝起きると、寝違えてしまったのか、首から肩にかけて痛みがあり、上を向くことができませんでした。

こんな時はやはり、足もみ!ですが、寝違えは結構手強いので、少し軽くなればいいな。と思いながら足をもんだら、

「えっ!!すごい!!」

と思わず声が出るくらい、痛みがサーっと引き、上を向けるようになりました!

最近、いつもに増して、

「足もみを知っていて良かった!」と思うことばかりで、

みなさんにもこの良さを知ってもらいたいな。と改めて思うのでした。

首こりからくる頭痛にも

元日に義姉から

「頭が痛いから足のどこを押せばいいのか教えて」

と言われました。

よく聞いて見ると首のあたりの様子。

首の反射区は親指の付け根のため、もんでみると、

頚椎を表している部分がゴッチゴチ。

丁寧にほぐしました。

そしてプラス、親指全体をもむと、

痛みがやわらいだ!

とのこと。


薬に頼る前に、まずは足もみ!


そして義姉の偉いところは、

「自分でもみほぐすから、やり方を教えてほしい」

と、セルフケアで予防していこうという気持ち。


やわらいだ頭痛が、冷えてくると再びでてきたそうですが、

足もみで反射区のつまりがなくなり、やわらかく、温かくなれば、頭痛も消えてい

きます。

やはり継続が大切!

足もみで辛い頭痛を手放せますように。

あけましておめでとうございます

今年も心を込めて足もみさせていただき、この素晴らしい健康法をたくさんの方に伝え、実践していただけるように精進していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

さて、つなぐは4日(月)より営業しております。

足もみでからだのスイッチを入れ、1年のスタートをきりませんか?

フラワーエッセンス入りバームを使用しますので、こころも癒されますよ。

現在

4日(月)午後

5日(火)午前

6日(水)午後

7日(木)午前・午後

が空いております。

ご都合のあう方がいらっしゃいましたら、ぜひお越しください!

お待ちしております。

新しい年が、心軽く穏やかな年となりますように。

ありがとうございました

つなぐは昨日が2020年最後の足もみでした。

今年もたくさんの方とご縁をいただき、そして足もみの良さを共有させていただいた1年でした。

みなさまありがとうございました。

1年前には想像もしていなかった、大変な世界となりましたが、当たり前が当たり前でなく、奇跡の連続でいうことを実感しました。

足もみに関わらせていただけることも感謝のひとことです。

改めてありがとうございました。

みなさま良いお年をお迎えくださいませ。

年始は4日より営業いたします!

先生と練習会

昨日は私の足もみの先生お二人と、練習をさせていただきました。

もんでいただき、もませていただくのですが、今回も先生方の足もみに、心が震える程感動し、衝撃を受けました。

「先生方のような足もみができるように、がんばる!!」

と心に誓った夜でした。

はぁ、まだ感動が冷めやらない。

少しでも近づけるようにこれからも精進していきます。

愛にあふれる、温かい先生方がそばにいてくださることに、感謝します。

ありがとうございます。

中学生さんの足もみ

先日、中学2年生の女の子の足もみをさせてもらいました。

学校の課題も多く、部活動もみっちり頑張っている女の子です。

重い荷物を持っての通学、部活で疲れて家に帰って寝てしまい、夜中に起きて課題を済ませる毎日…。

やはり日頃の頭や身体の疲れが足に出ていました。

ずいぶんと老廃物が溜まっているので、しっかりと足もみ。

向かって右の足のみ施術↓

足の大きさが違っていてびっくり。

そしてその後向かって左の足を施術後↓

大きさが揃ってきました。

色も良くなり、全体的にすっきりと。
指先もシュッとしました。

縮こまっていた足が、のびのびしています。

足裏は身体全体の縮図ですので、縮こまっていた身体が伸びたことにつながります。

足もみが終わったあと、自分ではあまりよく効果がわからなかったそうなのですが、

次の日に、

「姿勢が良くなったと思う。肩こりも特に感じなくなった。」

と効果を実感してもらえたようです。

嬉しい!

やはりこれからのこの世界を担っていくお子さんへの足もみは大切!

そこで、

お母さんがお子さんの足もみができたら、とても良いことだと思いませんか?

つなぐでは、初級プロ講座受講生さんを随時募集中です。

修了後は、ご自分の足だけでなく、ご家族や大切な方の足もみができるようになります。

足をもむと、体調の変化にも気づくことができ、そしてそれを改善したり予防したりできます。

例えば親指。親指は頭部を表しているので、

「寝不足かもしれないな。」「いろいろと考えすぎてストレスが溜まっていそう。」

などと推測でき、

そしてもんでやわらかくしていくことによって、頭部への血流を促したり、機能を正常化することができます。

そして何より、お母さんの足もみは、スキンシップにもなります。

お母さんの温かい手で足をもむと、お子さんのこころまでほぐれていきます。

からだもこころも、両方ケアできるなんて、足もみはすごい!

みなさんも一緒に足もみを勉強されませんか?

初級プロ講座について詳しくは、こちらをご覧くださいませ!
https://tsunagu-m.com/school

お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。