カテゴリー別アーカイブ: 足もみ

知っててよかった足もみ

先日妹と食事をしていると、妹が「あっ!」という声をあげました。
どうしたのか聞いてみると、隣にいる姪と話している最中に顎に違和感を感じ、開きが悪くなってしまったそうです。「少しだけは開くから食べられる」とのことでしたが、こんな時こそ足もみの出番。

顎の反射区である指の甲側を刺激したところ、妹はにこっと笑ってオーケーマークが出ました。
よかった!!!
そして何事もなかったように、食事を楽しみました。
もしあのまま顎の開きが悪かったら。と思うと・・・。
足もみのおかげで楽しい時間が過ごせたことに感謝です。

顎の反射区はこちらです↓

ピンクで囲った部分を、足の指を横切るように手の指の側面で刺激してみてください。
左の顎は左足、右の顎は右足です。

こちらの反射区は今回のような顎関節のずれだけではなく、歯周病や歯痛、いびきといった症状にも適応します。疲れなどで歯ぐきが浮くなぁと感じる時にも刺激してみてくださいね。しかし虫歯には適応せず。残念。

こういった日々のトラブルにも対応できる足もみ。
おすすめです!

 

低気圧での体調不良

今日のお客様。先日の台風での気圧の変化で、体調があまり優れなかったそう。
いつもに比べて足裏もふくらはぎもゴチゴチでした。

フラワーエッセンス入りバームを使いながら、丁寧に足もみさせていただきました。

すると足もみの最中、
「頭がすっきりしてきた」
そして終わる頃には
「部屋の中が明るく感じる」
「胃腸がぐるぐると動き出した」とのこと。

足もみ後にお出しする500mlのびわ茶も、あっという間に飲み干されました。
その早さにびっくりしてしまうほど。
(胃腸の調子が悪いとなかなか水分が入っていきません)

喜んで帰っていただける事は、私にとって大きな喜びです。
ありがとうございます。

これからもつなぐの足もみが、お客様のからだとこころの活性化につながりますように!

 

今日ふらっと立ち寄った田縣神社。

いつも見守っていただいていることに感謝をお伝えしました。

嬉しいこと

パーキンソン病と認知症の70代女性の足もみをさせていただいています。
7月から週1回、施設にお伺いしての足もみです。
初回は発語もなくぼんやりと遠くを見ていらっしゃったり、あまり反応もない状態でした。
足は鉄が入っているかのように硬く、頭部が反射している親指は指の形が変わってしまっているぐらい老廃物がつまっています。

それでも3回目くらいに「ありがとう」と言ってくださったり、4回目には手を握ってくださったりと少しずつ変化がありましたが、7回目の昨日は前回までと全然違うご様子でびっくり!

改善ポイントは、
・声がはっきりと大きくなった
・笑顔がたくさん
・私がお尋ねすることに対しての返答の早さ
・会話が成立する
・お話されている内容がはっきりとわかる
・後ろに倒れていきそうだった首がしっかりとしている

嬉しい驚きがたくさんでした。
足もみの際に一緒に付き添ってくださる娘さんにお聞きしたところ、
6回目の前回、私が帰ったあとには
「お腹がすいたね」とはっきりお話になり、それからは目に見えての改善が多いそうです。

私の顔を見て笑顔でお話してくださるのが本当に本当に嬉しかったです。

ご自宅に戻って元の生活を送られる日を目標に、私も足もみでお手伝いできたらと思っています。

ありがたい経験をさせていただき感謝です!

 

やっぱり足もみいいな

初級プロ受講生さんの練習日。
とても心地よい圧で動きもスムーズ。
流れも体に染み付いているようでした。

受講生さん曰く、
「余分な力が入らなくなった」とのこと。
練習の積み重ねの成果がでました!
息子さんも足もみを気に入ってくださっているそうで、私もとても嬉しいです。
どんどん広めていっていただきたいな。

一方私は、ここ数日目紛しく状況が変わっていって、やらなければいけないことが多くなり睡眠不足&少々疲れていました。
そんな時に私の足を練習台として使っていただいたのですが、足もみ後にとても眠たくなり、1時間ほどグッと寝たらとてもすっきり。
やっぱり足もみはいい!とまたまた実感しました。

足もみは覚えたらとても簡単。
足もみの特長は①安全②即効性、そして③簡単なのです。
みなさんもぜひご一緒に!

初級プロ講座始まりました

先日から初級プロ講座が始まり、昨日は第二回目でした。

*初級プロ講座とは??こちらをご覧ください!

生徒さんはやる気に満ち溢れていて目がキラキラしています。
テキストも若石の本も一通り目を通され、予習もバッチリ!
私も気が引き締まります。

お伝えすることは私自身の勉強にもなります。そんな機会をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

生徒さんはとても聡明で、そして行動力抜群の方。
9月から始まる岐阜での認定プロ講座にも申し込まれました。

すでにお持ちの資格などと足もみを組み合わせて、いろいろな可能性が広がって行く未来にとてもワクワクしています。

*認定プロ講座はこんな方におすすめです。
・若石健康法足もみのプロとして独立・開業したい
・更なる技術や知識の向上を目指したい
・足もみの教室を開いて仕事をしたい  など

もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、9月と開講日が近い今がチャンスです。

認定プロについて詳しくは若石メソッドスクールのホームページをご覧ください!
こちら

tsunagu〜つなぐ〜で初級プロ講座を受けていただき、認定プロ講座へ進まれると理解が深まりますよ!

初級プロ講座を受けずに直接認定プロ講座を受ける道もあります。

若石メソッドスクールまたはtsunagu〜つなぐ〜へ一度ご相談くださいね。

足もみの輪がどんどん広がっています。
もっともっと輪を大きくいこう!

 

 

足もみで助かった!

先日友だち宅へ遊びに行ってチャイムを鳴らすと、「ママが喉つまらせちゃった!」と泣き顔で娘ちゃんが出てきました。慌てて中へ入ると、友だちが険しい顔をして苦しそう。
左足ののど気管の反射区を押してもあまり反応がなかったのですが、右足の反射区は何かがある感じだったのでそこをほぐすようにもむと、ゲホッゲホっと咳き込みつっかえたものが取れた様子。
「あーー危なかった。どうなることかと思った。」と笑顔が戻りました。

足もみすごくないですか??
こんな時は本当に足もみを知っていて良かったと思います。
ちなみに友だちはパンを食べながら娘ちゃんを怒っていてつまらせた模様・・・。
興奮しすぎたのかな。私も気をつけよう!

 

父の足もみ


あじさいがきれいな季節ですね。
この鮮やかな色合いが、雨で少し落ち込みそうな気分を高めてくれます。

先日久しぶりに父の足もみをしました。
相変わらずの足。
私は小さい頃から父の事が大好きで、父がけがや病気をした時でも「お父さんは痛みにも強い!やっぱりお父さんは頼もしい!さすが私のお父さん!と思っていたのですが、聞いたところ「俺、痛みに弱いぞ」とのこと。
その言葉通り、足もみをするととても痛がります。
それでも足もみが身体にいいと理解や体感してくれているのか、はたまた娘のためにと思っていてくれているのかはわかりませんが、おとなしく足もみを受けてくれています。

足もみをさせてもらう時間は、父への感謝の時間。
健康で長生きをしてもらって、この時間が長く続きますように!

みなさんも大切な方の足をもめるようになりませんか?

tsunagu〜つなぐ〜では初級プロ講座(若石健康普及指導士養成講座)の生徒さんを募集しております。
この講座ではご自身の足と大切な方の足をもめるようにご指導いたします。
からだもこころも喜ぶ足もみを生活に取り入れてみませんか?
お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

子どもの腹痛

娘が修学旅行から帰ってきた日、「お腹が空いているのにお腹が痛くて食べられない」とのことだったので、「トイレに行ってきたら?」と言ったのですが「そういう痛さではない」とのこと。
旅行の緊張や疲れなどが出たのかな。すかさず若石バームを取りに行って足をもんだら、「治った!」とけろっとしていました。やったー!こんな時本当に足もみを知っていて良かったなと思います。

脾臓は元気ですか?

「脾臓」はあまり日常生活で耳にしませんが、とても大切な臓器です。
脾臓の元気がないと、貧血・体がだるい・抵抗力がなくなる・朝元気なく、夜に元気が出てくる。
などの症状が出てきます。
そして足裏など体が黄色っぽくなってきます。

ではどうしたら良いのか??

その答えは「足をもむ」です!
脾臓の反射区はこちら。

脾臓の反射区は左足にしかありません。
ここが山のようになっていると、もしかしたら脾臓がお疲れかも。

症状に心当たりがある方、反射区が山のように盛り上がっている方はぜひもんでみてくださいね。

ちなみに私は足もみを始めた時、自分の足裏が黄色っぽいことを知りました。
(他の人と足裏の色を比べたことがないので気がつかなかった!)
そして足もみをしている今はその黄色っぽさがぬけてきたかな。
前よりは疲れにくくなりました。

みなさんもぜひ!

杉下駄

毎日履く靴ですが、靴によって足は締め付けられています。
これは足の反射区から見ても、血液循環から見ても大問題。

つま先の尖った靴が頭痛や耳鳴りなどの原因になったり、靴の締め付けによって扁平足(扁平足の方は胃腸が弱く腰痛持ち)になったりもしてしまいます。
弊害は他にもたくさんあり。

足もみの大先生は「下駄を履け!」とおっしゃいます。
足もみをしても靴で締め付けたらどうにもならないと。
(先生は真冬でも下駄を履いていらっしゃるそうです。)

でも今まで下駄を履くことを遠ざけていたのです・・・。私。
なんで?と言われてもなんとなく。多分デザインが好みでないんだと思う・・・。

それがやっと昨日杉下駄を買いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに杉下駄を履くと、普通の靴があまり履きたくなくなりました。
とても気持ちいい!
買い物やゴミ捨てなど、近所のお出かけはこれで決まり!