カテゴリー別アーカイブ: 初級プロ講座

もみあいっこ練習会

今日はAlbathさんをお借りして、
つなぐの初級プロ卒業生さんともみあいっこ練習会をしました。
小牧だけでなく、一宮や春日井、瀬戸からも集まってくださり、
Albathさんの心地良い空間にうっとりしながら、ワイワイ足をもんだりもまれたり。
とても楽しい会になりました。

ありがとうー!!


みなさん多才で、看護師や中学校の先生を経験されている方、子育てや孫育てに奮闘されている方、手相を診られる方などなど、話題もつきません。
そしてやっぱりいつも思う事は、みんなで集まると足もみへのモチベーションがあがる!
足もみというツールで自分はもちろん、周りの人のからだもこころも軽くできるように、
みんなでがんばっていきたいなと思います。

自分の足や周りの方の足がしっかりともめるようになる、
初級プロ講座。つなぐで一緒に学びませんか??
詳しくはこちらをご覧ください!

Albathさんへ行ってきました!

つなぐの卒業生、松浦さんのサロン、
小牧市のAlbath〜アルバス〜さんへ行ってきました。

ご自宅敷地内に足もみ部屋を建設され、
しかも固定式の足湯も設置されているAlbathさん。
とってもリラックスできる、素敵な空間です。
(つなぐはリビングでの施術なのでうらやましいー!)

↓17日オープン日の内覧会での足湯スペース

↓今日の足湯スペース

足湯だけでも本当に気持ちがいい!

そして丁寧に64箇所の反射区&ふくらはぎをもんでもらいました。

松浦さんの足もみ、とても私好みです。
以前にもブログで、「ぐいっと反射区に入り込んでくる。」と書いたのですが、
その加減が絶妙。
前半は楽しくおしゃべりをしながらもんでもらっていたのですが、
後半に近づくにつれて、目が閉じていきウトウト。
心地よい足もみをしてもらいながら、うっすら夢を見ていたような気がします。

受付も素敵です。↓

mi solaさんに足をもんでもらった時に引き続き、
「足もみ最高ー!」と思いながら自転車で気持ちよく帰りました。

Albathさんの足もみ、本当におすすめです!
電話:080−2646−2530
メールアドレス:ashimomi@albath.jp
場所は小牧市小牧原小学校正門すぐ、ロコスフットサルパーク小牧前です。

mi solaさんへ行ってきました。

今日はつなぐの卒業生さんのサロン、
mi solaさんのオープン日!
早速瀬戸市まで行ってきました。

ご自宅にある足もみスペースは、
とても落ち着ける居心地のいい場所。
お天気も良かったので、
暖かい日差しも差し込んできます。

私は足湯&足もみをしてもらいリラックス。
最近ストレスを感じることが多かったのですが、
ふーっと力が抜けて行く感じがしました。

そして一番感じたことは、
「なんだか呼吸がしやすくなってる!」
(足の反射区には呼吸と関係の深い、
肋骨や横隔膜の反射区もあります。
そしてもちろん自律神経も整います。)
知らず知らずのうちに呼吸が浅くなっていたのかもしれません。

(そして次の日はなんだか体調がよかったです!!)

足もみで血流が良くなり、
器官や内臓のスイッチがオンになり、
私のからだとこころはとても喜んでいます。

やっぱり足もみ最高ー!!!

mi solaさんの足もみ。おすすめです!
瀬戸市近郊の方、ぜひどうぞ!

若石足療 mi sola
070-4141-8358
misolaashi@gmail.com
瀬戸市水北町
≪愛知環状鉄道中水野駅よりお車で約3分≫
ホームページはこちら

卒業生さんのサロンオープン第二弾

先日に引き続き、卒業生さんのサロンオープンのお知らせです!

3月17日(土)に松浦さやかさんが小牧市で自宅サロンをオープンされます!
サロン名は「Albath〜アルバス〜」さん。

足湯を移動式ではなく、お部屋に設置されたそうです!すごい!!
そして、ある・バスだからAlbathさんとのこと(笑)おもしろい!

17日と18日は足湯体験ができるそうなので、
ぜひ足をお運びください。

そしてそして、松浦さんの足もみはぐいっと反射区に入り込んできます。
笑顔がかわいらしい外見からは想像できないぐらい、響いてきます!
からだもこころもスッキリすること間違いなしで、とてもおすすめです!

Albathさんはつなぐから車で5分ぐらいと、とても近いところにあります。
小牧に足もみサロンが増えることがうれしい!
一緒に小牧で足もみを広めていきたいと思います。

私にできること。

先日、父方の祖母の3回忌でした。

小さい頃、祖母の家に集まり、
おいしいものをいっぱい食べて、
祖母や両親、おじやおばの姿をすりガラス越しに見ながら、
(部屋がすりガラスのドアで仕切られていました)
妹やいとことワハハワハハと笑って遊んで、最高だったなぁ。
とにかく祖母は私や妹にとって思い出いっぱいの存在です。

93歳で亡くなった祖母のお骨を見た時、
桜の花びらかと思うほど、
やさしくきれいなピンク色でした。でもふわっと飛んでいってしまいそうな儚い感じ。
改めて、おばあちゃん、命をつないでくれてありがとう!

父は埼玉のおじや神戸のおばと久しぶりに会えてうれしそうなでした。
そして埼玉のおじは私の足もみを喜んで受けてくれます。
昔に胃の手術をして、胃はほとんどないそうです。
やはりその辺りの反射区は激痛。
最近腰の手術もしたそうで、その辺りの反射区も激痛。

おじの足は扁平足気味です。
扁平足だと胃腸や腰にも負担がかかっていることが多いですが、
残念なことにおじはそれを証明してくれています。

しかし左足の足もみが終わったあと、
「おおっ!なんか腰が楽になってるぞ!」
と言ってもらえました。
それを聞いて私もうれしかったし、見ている父も「そうかそうか!」とうれしそうでした。

足もみは、人に喜んでもらい、そして私も幸せな気持ちになれる大切なツール。
本当に足もみを学んでよかったなと思います。

みなさまもぜひ一度体験し、そして学んでみませんか??
つなぐでお待ちしております!

 

卒業生さんのサロンオープン

tsunagu〜つなぐ〜で初級プロ講座を受講され、その後認定プロ講座へ進まれた小島千絵さんが、
愛知県瀬戸市に自宅サロンをオープンされます!

(初級プロ講座とは??こちらをご覧ください→

サロン名は「若石足療 mi sola」
オープンは3月15日(木)で、ご主人のお誕生日と同じという素敵な日です。

小島さんの足もみは、あたたかく包み込むような感じ!
しかし優しいだけでなく、圧をかけるところはしっかりと圧がかかり、
「優しくそして時に厳しいお母さん」的な足もみです。

みなさんのからだとこころにとても響く足もみだと思いますので、
ぜひ一度足をお運びください。

ホームページはこちら→

簡単足もみや親子足もみ教室、
そしてもちろん初級プロ講座もあります!

すでにお一人、初級プロ講座の受講が決定されたとのこと。
すごい!!
足もみがmi solaさんからどんどん広がるように願っています!

尻もちをついたら

娘が家の階段で滑って転び、尻もちをつきました・・・。

尻もちは軽く考えがちですが、実は後々からだによくない影響が出ることがあります。

足もみ関連の本にも、
尻もちで打つ仙骨・尾骨について、

「人間のからだにとって大切に扱うべき場所。
尻もちをついた時に損傷しやすく、全身に悪影響が波及しやすい。
(若石 足はあなたの主治医 より)

「仙骨・尾骨の骨折や損傷によって、座骨神経が傷つけられることが多く、女性の冷え性はこれによるものが多い。座骨神経痛を治さないと冷え性も完治しない。」
(官足法 足の汚れが万病の原因だった より)

「転倒などで損傷しやすく、周囲の筋肉が衰えると古傷となり、背骨全体に異常がでやすい。
脊柱全体の動きに影響が出て、からだのバランスが悪くなります。」
(折田式足もみ健康法 より)

とあります。

そして仙骨からは副交感神経が出ており、そのバランスが崩れると
自律神経が乱れてしまいます。

要するに、
尻もち→仙骨・尾骨損傷→座骨神経損傷→冷え性→生理痛・不妊症などその他婦人病、そして自律神経の乱れによる冷えの助長。
となってしまいます。

仙骨・尾骨とても大事!
尻もち要注意!

慌てて娘の足の仙骨・尾骨の反射区をもみました。
右足より左足に反応があったため、どうやら左よりで転んだ様子。
これから重点的にもむことにします。
ちなみに最近娘への足もみをサボりがちだったので、これからまたぼちぼちがんばろう!

尻もちをついた記憶がある方は、今からでも遅くありませんので、
仙骨・尾骨の反射区をもんでくださいね。

反射区はこちらです↓

ちょっとわかりづらいかな。
足の内側、外側のかかと部分です。

そういえば娘が尻もちをつく直前に
足もみに来てくださったお客様が、この反射区をとーっても痛いとおっしゃっていたので、
お聞きしたところ、やはり以前に階段で落ちて尻もちをついたことがあるとのこと。

足は本当に正直です。
からだの状態を教えてくれます。ありがたいです!

そしてもむことによって、正常に戻そうという力が働きます。

病院や薬も大切。でももしかしたらその前にできることがあるのかもしれません。

そしてその私のできること=足もみです。

尻もちをついたことがある方はもちろん、
からだに不調がある方、病気の予防(←ここが大事)に、
足もみを始めてみませんか??

足もみを受けてみたい方、
ご自分の足やご家族や大切な方の足をもみたい方、
つなぐにお越しください!

お待ちしております!

 

 

 

足もみのすごさ

つなぐで初級プロを受講してくださっている生徒さんのお話です。

入院されているお義父さまの足の浮腫がひどく、看護師さんからも足もみをぜひやってあげてください、とのことで、足もみをしたところ、

浮腫が見ただけで分かるくらい良くなり、何日もベットの上での生活でずっと眠ったり、ぼーっとしていたのが、脳の反射区を刺激したら痛いと反応して、それから目を開けてしっかり反応してくれるようになった。

そして、入院した時から全く食欲がなく、流動食も食べず飲み物でしか栄養を摂れないくらい元気がなかったのが、足もみの翌日にお義父さまの好きな食べ物を持っていったところ、初めて意欲的に食べて完食してくれたそうです。

生徒さんはもちろん、旦那さんもこの劇的な変化にびっくりされたとのこと。

このご報告、本当にうれしいです。
やっぱり若石の足もみはすごい!!

そしてこの生徒さんの足もみは「足と対話される。」という言葉がぴったり。
生徒さんのお義父さまを思う気持ちと若石足もみとの相乗効果ですね。

お義父さまの足の変化の写真です。
(添付をご了承いただきました。ありがとうございます!)

向かって右側(左足)が足もみ後です。
比べると色もむくみも全然違います。
ちゃんと土踏まずもできています。

生徒さんからメッセージをいただきました。

「自分が学んだ事が
誰かのためにできることや、医療の現場でもこんなふうに役に立てるとは思ってもみなかったので、若石って本当に凄い!と思いました。

帰りの車の中では、足もみ先生のおかげだね!と家族で話しながら帰りました。
これからも頑張ります!」

若石の足もみをお伝えして本当によかった!!

心配したり、祈ることだけでなく、足もみをすることでご家族や大切な方に喜んでいただける。
それはご自身の大きな力や自信にもつながります。

たくさんの方に足もみの良さをお伝えできるよう、
私も頑張ります!

 

初級プロ練習会

つなぐで初級プロを受けてくださった4名の方に来ていただき練習会をしました!たくさんお話をしたり笑いながら、もんでもまれてからだもこころもリフレッシュ!

みなさん手技もスムーズで感動。ちゃんと覚えてくださっています。住んでいる場所はバラバラですが、足もみが私たちを一つにしてくれました。

同じ志の仲間がいるから、心強いですし、みんなで頑張っていこう!とモチベーションも高まります。本当に楽しかったです!ありがとうございました。

先日ブログでもお伝えしましたが、来月自宅サロンを開業される方がいらっしゃいます。
小牧市の「Albath〜アルバス〜」さんです。
現在お庭に施術場所を建設中。
移動式の足湯でなく、常設の足湯場も作られるとのことなので、完成がとても楽しみ!
足もみはもちろんお上手です。自信をもっておすすめします。

現在オープン前の特別価格3500円とのことなので、
この機会にAlbath〜アルバス〜さんの足もみをお試しください!

小牧原小学校近く。出張も可能とのことなのでぜひ!

初級プロ講座始まりました。

昨日から初級プロ講座が始まりました。
今回は30代の女性。看護師のお仕事をされている、とっても笑顔の素敵な方です。
(イメージはチアリーダー!)

今月始めに初めて足もみを受けてくださったのですが、
ずっと痛かった肩が、足もみをしてから楽になったそうです。
そして両肩の高さがずいぶんと違っていたのが、その違いも気にならなくなったそう。

そこで自分の足もしっかりもめ、ご家族や大切な方々の足ももめるようになる
初級プロ講座」にご興味を持っていただき、お申し込みをいただきました。

初回から、熱心に話を聞いてくださり、
そして看護師さんならではの質問もあり。で私もとても勉強になります。

お伝えすることというのはとても難しいですが、
その分自分の力となって帰ってきます。
そのことは初級プロ講座を開催させていただいて、一番思うことです。
受講生さんに感謝です!

あと9回の講義、足もみの素晴らしさを心を込めてお伝えし、
ご自身の健康を守りながら、周りの方へ足もみをお伝えしていただけるよう、
私も張り切ります!

みなさんも初級プロ講座、いかがでしょうか??
詳しくはこちらをご覧くださいませ。