カテゴリー別アーカイブ: 初級プロ講座

初級プロ講座始まりました

11月から「初級プロ養成講座」が始まりました。
今回はつなぐで13人目の受講者様。
つなぐまで徒歩1分の場所にお住まいの方です。

身体にいろいろと不調をお持ちのため、現在薬を服用されています。
今回は足もみをしながらその薬を徐々に減らしていこう!という目標を一緒に立てました!

ご自分の足をしっかりともめるように、そして大切な方の足ももめるように、心をこめて足もみをお伝えしていきたいと思っています。

みなさんもご自分の足+大切な方の足をもめるようになる
「初級プロ養成講座」いかがでしょうか??

2時間×10日間で計20時間の講座になります。
「急いで受けたい!」という方も、「のんびり受けたい!」という方も
受講者様のご都合にあわせてスケジュールと決めていきますので、ご相談くださいませ。

(今までお子様の都合で1日1時間の方、そして早くもめるようになりたい!と1日3時間や週に2〜3回受講されたかたもいらっしゃいました。)

私はたくさんの方に足もみの良さを知っていただき、そしてそれをみんなで広めていきたい!と思っています。
「初級プロ養成講座」を受けていただくことは、その仲間が増えるということ。
それはとても幸せなことです。

「みんなが幸せ」な世界に向けての第一歩としての足もみ。
つなぐで私と一緒に学びませんか??
お待ちしております!

初級プロ養成講座について詳しくはこちらをご覧ください。

 

娘の足もみ

最近上の娘の足もみができずにいました。
そして先日久しぶりに足をもんでみると、ふくらはぎは硬く、仙骨の反射区がものすごく硬かったため、「腰痛いんじゃない?」と聞いてみると、やはり最近少し痛むそう。
いや、これは少しどころではない硬さ。このまま放っておくとちょっと大変なことになってしまうかも。
あと特に気になったのは目の反射区と脳の反射区。

左足を念入りに揉んだところ、左足が軽くなった!と笑顔。
同じように右足も揉みました。

その日はいつもより早めに就寝。
すると次の日学校から帰ってくると、
「今日はからだが軽くて動きが違った」とのこと。

やはり足もみ大切だな。と最近サボっていたことを反省。

これからはできるだけ毎日揉んであげようと、心に決めました。
するとやはり足もみをした次の日は調子がいいみたい!
そしてやはりまだまだ若いから、揉むと反射区の違いがすぐに出ました。
あれだけ硬かった仙骨あたりや目の反射区、次の日はずいぶんとやわらかくなっていました。
よかったよかった!

そしてもう一つ。
足もみをする前、私が娘に注意をしたところ、険悪な雰囲気に・・・。
でも足もみを進めていくとそんなことはなかったかのように、お互いが穏やかになりいろいろと話ができました。

みなさんに親子の足もみをおすすめしていますが、一番必要で一番良さがわかっているのは私なんだと思います。

お子さんのからだとこころのメンテナンスに、お母さんが足もみを覚えてみませんか?

ご自分の足と大切な方の足がしっかりともめるようになる「初級プロ講座」
随時募集しております!
詳しくはこちらからどうぞ!

揉み合いっこ練習会

今日は初級プロの生徒さんたちと揉み合いっこ練習会を行いました。
集まったのは私含め6名。
認定プロへ進まれ自宅サロンを開いている方、認定プロへ進まれましたが開業はまだの方、そして初級プロのみの方、と様々です。
そして今日は私の足もみの師匠、笑明の白石先生の新しいお店(小牧市の桃花台、マルマツスーパーさんの2階です。)をお借りし、先生にも来ていただきました。

足もみ話に花を咲かせながら、あっという間の3時間。
揉んでもらった足は軽い軽い!
左足を揉んでもらったあと、その場で足踏みをしましたが、
揉んでもらっていない右足は何か太ももがつっぱられるような感じで重く、足の上がりが悪かったです。
左足が軽くなったため、右足の重さが際立ちます。
やっぱり足もみはすごいなぁ!

今回は白石先生のお話も聞けて、とっても勉強になった(大笑いした??)1日でした!
みんなが更に足もみのモチベーションが上がりました。

つなぐで初級プロを受けていただくと、定期的に今回のような揉み合いっこ練習会を開きますので手技を忘れることがありません。そして揉み合いっこですので足もみによってご自身のからだとこころにスイッチが入ります。

みなさんも初級プロ講座で足もみを学んでみませんか??

初級プロ講座はつなぐだけでなく、つなぐの卒業生さんのサロンでも受講可能です。
愛知県瀬戸市 mi sola
愛知県小牧市 Albath

お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております!

若石の足もみを勉強されたい方へ

足もみを勉強してみたいが、どの講座を受けてたらいいのか迷われている方へ。

私も初め、足もみの勉強がしたい!と思った時、いまいち初級プロや認定プロの違いなど、どうしたらいいのかわからず迷っていました。

そのような方のために、まずはご興味や必要性のご確認。

<自分の足を簡単にもみたい!>という方は
①つなぐの簡単セルフケア講座がおすすめ。
毎日無理なく続けていただくために、足をまんべんなく短時間でもむ方法をお伝えしております。
・なぜ足をもむと健康になるの??
・若石健康法足もみの特徴
・足もみの即効性実験
・簡単セルフケア方法
・気になる症状へのアプローチ方法
・ミニミニ足もみ施術体験

料金は90分3000円です。

<自分の足をしっかりもみたい!そして大切な方の足ももみたい!>という方は
②初級プロ「若石健康普及指導士」養成講座 通称「初級プロ」がおすすめ。
しっかりとご自分の足にある64ヶ所の反射区をもむ方法。そして大切な方への足もみ方法、足もみの理論をお伝えしております。
カリキュラムなどはこちらをご覧ください。

料金は全20時間で133,904円です。

つなぐでは講座終了後もみなさんで集まり「もみあいっこ勉強会」を開いていますので、
終了後足もみを忘れてしまった!という心配ご無用です。
現在11名の仲間がいます。

初級プロはつなぐだけでなく、全国の初級プロ実施サロンで受けていただけますので、
お近くのサロンにお尋ねください!

↓初級プロ講座の教材です。

↓認定証も発行されます。

<足もみを仕事にしたい!または仕事は考えていないがもっともっと足もみについて勉強したい!>という方は
③認定プロ養成講座 通称「認定プロ」がおすすめ。
こちらはつなぐではなく、東京の国際若石メソッドスクールの先生方による講座です。
東京では週一回の通学コースや連続5日間の集中コースがありますが、地方へは年に一回程度先生方に来ていただき、前期3日間後期3日間の計6日間の集中コースがあります。
小牧周辺ですと名古屋での開催が多いです。
日程などが合わず、早く講座を受けたい!という方は東京での受講や、他地方都市で受講される方も大勢いらっしゃいます。
カリキュラムや講座日程などはこちらをご覧ください。

料金は427,680円です。

認定プロは初級プロを受講していなくても受けられます。
しかし私は初級プロを受講後の認定プロ受講をおすすめしております。
やはり事前に20時間学んでいるのと、全く0の状態から受講されるのとでは、理解に差があり、心の余裕も全く違います。
(集中コースは結構ハードです。私も含めて、若石仲間は「こんなに頭を使ったのは久しぶり!」と言います。だからこその充実感なのですが。)
もちろん認定プロ受講後もサポートをさせていただきます。
そして初級プロを受講されている方は、講座料金から10万円引きとなります。
(ローラーや八福板の実践教材セットを特別価格の43,500円で購入できます。)

つなぐで初級プロを受けていただいた方の中から5名の方が認定プロへ進まれ、それぞれがんばっていらっしゃいます。

以上3つのコースで足もみの勉強をしたい!という方をお待ちしております。
ぜひぜひ若石の足もみでご自分や大切な方の健康を守っていただきたいです。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

「全然痛くなかった!」

昨日、娘がバスケット部の練習を終え帰ってきた途端、
「右肩がすごく痛くてパスができない!」とのこと。

聞いてみると、肩関節から上腕が痛む様子。
ここは足もみの出番と、肩関節&上腕の反射区を揉み、
相対応も使い、揉み込みました。

肩関節&上腕の反射区はこちら↓

そして相対応はこちら↓


例えば手首を捻挫した時は足首、足首を捻挫した時は手首を揉みます。
今回は肩関節から上腕に痛みがあったので、股関節あたり、特に太ももを揉みました。

太ももはパンパン!
今まで足もみをする時に太ももの硬さは気になっていたのですが、
あまりにも痛がるので手加減をしていました。
やっぱり思い切って揉むべきだったな・・・。反省。

そして上腕の反射区も硬く、何かしこりがある感じがしました。

昨日は手加減なく揉んだところ、寝る時に
「なんか少し良くなった感じがする」と言っていました。
そして今日練習から帰ってきたら、
「今日は全然痛くなかった!!」と喜んでいました。
私もバンザーイ!!

足もみありがとうーー!
今日も娘の足を揉みこんで寝ます。

みなさんも足もみで自分と家族のケアをしてみませんか?
初級プロ講座では自分の足とご家族や大切な方の足が揉めるようになります。

詳しくはこちらをご覧ください!
ご興味のある方、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

もみあいっこ練習会

今日はAlbathさんをお借りして、
つなぐの初級プロ卒業生さんともみあいっこ練習会をしました。
小牧だけでなく、一宮や春日井、瀬戸からも集まってくださり、
Albathさんの心地良い空間にうっとりしながら、ワイワイ足をもんだりもまれたり。
とても楽しい会になりました。

ありがとうー!!


みなさん多才で、看護師や中学校の先生を経験されている方、子育てや孫育てに奮闘されている方、手相を診られる方などなど、話題もつきません。
そしてやっぱりいつも思う事は、みんなで集まると足もみへのモチベーションがあがる!
足もみというツールで自分はもちろん、周りの人のからだもこころも軽くできるように、
みんなでがんばっていきたいなと思います。

自分の足や周りの方の足がしっかりともめるようになる、
初級プロ講座。つなぐで一緒に学びませんか??
詳しくはこちらをご覧ください!

Albathさんへ行ってきました!

つなぐの卒業生、松浦さんのサロン、
小牧市のAlbath〜アルバス〜さんへ行ってきました。

ご自宅敷地内に足もみ部屋を建設され、
しかも固定式の足湯も設置されているAlbathさん。
とってもリラックスできる、素敵な空間です。
(つなぐはリビングでの施術なのでうらやましいー!)

↓17日オープン日の内覧会での足湯スペース

↓今日の足湯スペース

足湯だけでも本当に気持ちがいい!

そして丁寧に64箇所の反射区&ふくらはぎをもんでもらいました。

松浦さんの足もみ、とても私好みです。
以前にもブログで、「ぐいっと反射区に入り込んでくる。」と書いたのですが、
その加減が絶妙。
前半は楽しくおしゃべりをしながらもんでもらっていたのですが、
後半に近づくにつれて、目が閉じていきウトウト。
心地よい足もみをしてもらいながら、うっすら夢を見ていたような気がします。

受付も素敵です。↓

mi solaさんに足をもんでもらった時に引き続き、
「足もみ最高ー!」と思いながら自転車で気持ちよく帰りました。

Albathさんの足もみ、本当におすすめです!
電話:080−2646−2530
メールアドレス:ashimomi@albath.jp
場所は小牧市小牧原小学校正門すぐ、ロコスフットサルパーク小牧前です。

mi solaさんへ行ってきました。

今日はつなぐの卒業生さんのサロン、
mi solaさんのオープン日!
早速瀬戸市まで行ってきました。

ご自宅にある足もみスペースは、
とても落ち着ける居心地のいい場所。
お天気も良かったので、
暖かい日差しも差し込んできます。

私は足湯&足もみをしてもらいリラックス。
最近ストレスを感じることが多かったのですが、
ふーっと力が抜けて行く感じがしました。

そして一番感じたことは、
「なんだか呼吸がしやすくなってる!」
(足の反射区には呼吸と関係の深い、
肋骨や横隔膜の反射区もあります。
そしてもちろん自律神経も整います。)
知らず知らずのうちに呼吸が浅くなっていたのかもしれません。

(そして次の日はなんだか体調がよかったです!!)

足もみで血流が良くなり、
器官や内臓のスイッチがオンになり、
私のからだとこころはとても喜んでいます。

やっぱり足もみ最高ー!!!

mi solaさんの足もみ。おすすめです!
瀬戸市近郊の方、ぜひどうぞ!

若石足療 mi sola
070-4141-8358
misolaashi@gmail.com
瀬戸市水北町
≪愛知環状鉄道中水野駅よりお車で約3分≫
ホームページはこちら

卒業生さんのサロンオープン第二弾

先日に引き続き、卒業生さんのサロンオープンのお知らせです!

3月17日(土)に松浦さやかさんが小牧市で自宅サロンをオープンされます!
サロン名は「Albath〜アルバス〜」さん。

足湯を移動式ではなく、お部屋に設置されたそうです!すごい!!
そして、ある・バスだからAlbathさんとのこと(笑)おもしろい!

17日と18日は足湯体験ができるそうなので、
ぜひ足をお運びください。

そしてそして、松浦さんの足もみはぐいっと反射区に入り込んできます。
笑顔がかわいらしい外見からは想像できないぐらい、響いてきます!
からだもこころもスッキリすること間違いなしで、とてもおすすめです!

Albathさんはつなぐから車で5分ぐらいと、とても近いところにあります。
小牧に足もみサロンが増えることがうれしい!
一緒に小牧で足もみを広めていきたいと思います。

私にできること。

先日、父方の祖母の3回忌でした。

小さい頃、祖母の家に集まり、
おいしいものをいっぱい食べて、
祖母や両親、おじやおばの姿をすりガラス越しに見ながら、
(部屋がすりガラスのドアで仕切られていました)
妹やいとことワハハワハハと笑って遊んで、最高だったなぁ。
とにかく祖母は私や妹にとって思い出いっぱいの存在です。

93歳で亡くなった祖母のお骨を見た時、
桜の花びらかと思うほど、
やさしくきれいなピンク色でした。でもふわっと飛んでいってしまいそうな儚い感じ。
改めて、おばあちゃん、命をつないでくれてありがとう!

父は埼玉のおじや神戸のおばと久しぶりに会えてうれしそうなでした。
そして埼玉のおじは私の足もみを喜んで受けてくれます。
昔に胃の手術をして、胃はほとんどないそうです。
やはりその辺りの反射区は激痛。
最近腰の手術もしたそうで、その辺りの反射区も激痛。

おじの足は扁平足気味です。
扁平足だと胃腸や腰にも負担がかかっていることが多いですが、
残念なことにおじはそれを証明してくれています。

しかし左足の足もみが終わったあと、
「おおっ!なんか腰が楽になってるぞ!」
と言ってもらえました。
それを聞いて私もうれしかったし、見ている父も「そうかそうか!」とうれしそうでした。

足もみは、人に喜んでもらい、そして私も幸せな気持ちになれる大切なツール。
本当に足もみを学んでよかったなと思います。

みなさまもぜひ一度体験し、そして学んでみませんか??
つなぐでお待ちしております!