初級プロ講座」カテゴリーアーカイブ

もみ合いっこ練習会

つなぐで初級プロを
受講いただいた後、
認定プロへ進まれた
生徒さんお二人で
もみ合いっこ練習会をしました。


初対面のお二人でしたが、
とてもお話もはずみ、
和やかな雰囲気


お二人とも
ご家族やご友人への
足もみをしつつ、
開業に向けて
頑張っていらっしゃいます。


足もみのびっくりするような
効果の体験談も聞け、
素晴らしさも改めて実感!


ご自身のメンテナンスも
兼ねての練習会、
とてもいい時間でした。


足もみを通しての出会い。
仲間がいるって心強く、
励みになりますね!


もっともっと、
足もみ仲間が増えるといいな。


そこで、つなぐでは
初級プロ受講生さん募集中です!


初級プロ講座は

*ご自分のためのセルフケア法
*ご家族や大切な方への足もみ
*足もみの基礎理論

が学べます。

 
足もみは
血液循環を良くし、
反射区(ツボ)を刺激することで、
からだが正常にもどろうとする力を
サポートします。

 
副作用のない自然療法で、
ご自分と大切な方の
健康を守りましょう!

 
そして何と言っても、
足もみの魅力はスキンシップ。

 
小さいお子さんはもちろん、
難しい年齢のお子さんも
足もみでスキンシップをとれる!


高校生と中学生の子を持つ私も
足もみというツールがあって
本当に助かっています。


足もみで親子の距離が
ぎゅっと縮まりますよ!


初級プロ講座について、
詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。

お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております!

初級プロ受講生さんと練習会

10月から足もみを始められた受講生さん。


名古屋での認定プロ講座前半を経て、
メキメキとお上手になられています。


ご自分の足も、
今まで見えなかったアキレス腱が
見えるようになり、
硬かった足裏もやわらかくなったりと
目に見えて違いが。


「床が硬いと思っていたのが、
実は自分の足が硬かった。」
と、ふかふかの足裏になった今、
気づかれたそうです!


ご自宅ではご主人の足を
もんでいらっしゃるとのこと。


足もみで体調管理
&コミュニケーション。


とっても素敵です!


来月の認定プロ講座修了後は
若石プロとして
ご家族だけでなく、
たくさんのお客様に
喜んでいただけるよう、
私も精一杯サポートしていきたいと
思います。

初級プロ受講生さんに

初級プロ受講生さんに
足もみしてもらいました。


左足が終わった後、
お手洗いに行ったのですが、

左足だけが軽い軽い!
全然違う!


そして今朝から
右首から肩にかけて
少し重だるい感じがしていたのが、
気がついたらその違和感がなくなっていました。


やっぱり足もみってすごいな。


足もみをさせていただくのは
もちろん大好きですが、

してもらうのも最高でした😊

嬉しい

いつの間にか 私の身長よりはるかに大きくなった 高二の娘。

今日ベッドに入る前に

「足もみして」と言ってくれました。

ここぞとばかり、母はありったけの愛を込めて 足をもみます。

なかなか普段は娘に触れることはないので、とっても嬉しい。

足もみがあって良かった!

初級プロ講座大募集!



初級プロ講座では足もみを通して、

「自分の健康は自分で守る。
大切な人の健康も自分が守る。」
ことができるようになります。

みなさんもファミリーセラピストになりませんか?

ご存知のように、

足をもむと全身の血流が良くなります。
健康の一歩は血流から!ですよね。

足の反射区はからだの不調を一番に教えてくれます。
足もみをすると、症状が出る前に予防することができます。

そして何より、足から自分のからだを労わり、
大切な人の足をもむことで愛を伝えられます。

足もみって素晴らしい!

そんな足もみを、つなぐで学んでくださる方を募集しています。

詳しくはこちらをご覧くださいね。

もちろん、足もみをお仕事として考えていらっしゃる方の第一歩としてもおすすめです。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お待ちしております。

夫の足もみ

先日久しぶり(!)に夫の足もみをしました。

夫は、あまり自分からからだの不調について口にしないのですが、足をもむと一目瞭然。
「ここが調子悪いんだろうな」という箇所がわかりました。やっぱり足ってすごい!

夫専用のフラワーエッセンスをたっぷり塗りながら、愛をこめて足もみしました。フルコースで。

終わったらそのまま爆睡。足をもむと眠たくなることは良くあることで、とてもいい反応です。

普段仕事や家庭(!?)でストレスフルな毎日を送っている夫が、足もみでからだとこころが少しでも穏やかになりますように。


みなさんもつなぐの初級プロ講座で、ご自分の足だけでなく、大切な方の足がもめるようになりませんか?
自分が相手のためにできること。それが増えると自分の自信にもなり、幸福感が増します。

初級プロ講座、詳しくはこちらからご覧ください。
ご不明な点、ご質問等ございましたらお気軽にどうぞ!

足もみってすごいね

先日保育士の妹が、

「お昼寝の時間に、なかなか眠れない子やトントンしても眠れない子も、足をもんだり圧してあげると寝ていくんだよ。足もみってすごいね。」

と教えてくれました。

足が温まって心地よく、触ってもらって安心感があるのでしょう。

足もみで眠りにつく園児たち。想像するとかわいい・・・。

子どもたちには、足もみの心地良さや安心感、そして自分は大切にされているということを感じながら、いい夢を見てもらいたいです。


私も長女があかちゃんのころに足もみを知りたかったな。(寝てほしかった(笑))

足もみが、子育てを頑張っているお父さん、お母さんの助けになるといいなと願っています。

「自分の足がもめるようになり、家族や大切な人の足がもめるようになる」初級プロ講座。


ご自分のからだと、ご家族や大切な人のからだを癒してあげましょう。

計20時間の初級プロ講座、随時募集中です!

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

もっと早く知りたかったもの

今日は次女の誕生日。

病院で眠り姫と呼ばれるほど、よく寝てくれた赤ちゃん時代。

その点はとても助かったなぁ。

そしてかわいい言い間違いもたくさんあり、

「おかあさん」を「あたわ」

「いただきます」を「いてぃみます」

「パジャマ」を「チャママ」などなど。

とても楽しませてもらいました。

そんな次女ももう13歳。

あっという間に大きくなりました。(背は私に似て小さいけど・・・)

私が足もみに出会ったのは、次女が幼稚園の年中さんの終わり。

それから毎日というには程遠いけど、時間のある時は寝る時に足をもんでいます。

足をもむと、

「今日はこの反射区がかたいな・・・原因は何だろう」

「ちょっとストレスが溜まっているのかな」

「睡眠が足りていない足だな。もう少し早く寝るように伝えよう。」

などなど、いろいろなことがわかります。

そしてやっぱり、足もみは最高のコミュニケーションツール。

肌のふれあいは、「愛しい」という気持ちをあふれさせます。

赤ちゃんの頃から知っていたらもっともっとよかったな。と思います。

もちろん何歳から始めても遅くはありません。

こんな大変な世の中だから、今こそ足もみ!

ご自分の足をもめるよう、そして大切なご家族の足がもめるようになりませんか?

つなぐでは初級プロ講座を随時募集中です。

ぜひぜひ一緒に足もみを学びましょう!

詳しくはこちらをご覧くださいね。

ご質問等ございましたら、お気軽にお尋ねください。

お待ちしております!

もみ合いっこ

2月に入りました。

緊急事態宣言中ですが、つなぐは感染予防対策をしながら、元気に営業中です。

昨日は、つなぐで初級プロ講座を受講していただき、そして認定プロ講座へと進まれた生徒さんがつなぐに来てくださいました。

写真は上半身リンパと下半身リンパの反射区を押してもらっています。

心地よいリズムで、しっかりともんでもらいました。

実は昨晩、久しぶりに右足の調子が悪かったため、もんでもらえるのは本当にありがたかったです。

おかげさまで、調子が良くなりました!

この後は私も心をこめてもませてもらいました。

こちらの生徒さんは、体温が35度代と低かったのですが、コツコツと足もみを続けられ、36度5分まで上がったそうです。

素晴らしい!

やはり継続は力なり。ですね。

私も見習って頑張ろうー!