嬉しいこと

パーキンソン病と認知症の70代女性の足もみをさせていただいています。
7月から週1回、施設にお伺いしての足もみです。
初回は発語もなくぼんやりと遠くを見ていらっしゃったり、あまり反応もない状態でした。
足は鉄が入っているかのように硬く、頭部が反射している親指は指の形が変わってしまっているぐらい老廃物がつまっています。

それでも3回目くらいに「ありがとう」と言ってくださったり、4回目には手を握ってくださったりと少しずつ変化がありましたが、7回目の昨日は前回までと全然違うご様子でびっくり!

改善ポイントは、
・声がはっきりと大きくなった
・笑顔がたくさん
・私がお尋ねすることに対しての返答の早さ
・会話が成立する
・お話されている内容がはっきりとわかる
・後ろに倒れていきそうだった首がしっかりとしている

嬉しい驚きがたくさんでした。
足もみの際に一緒に付き添ってくださる娘さんにお聞きしたところ、
6回目の前回、私が帰ったあとには
「お腹がすいたね」とはっきりお話になり、それからは目に見えての改善が多いそうです。

私の顔を見て笑顔でお話してくださるのが本当に本当に嬉しかったです。

ご自宅に戻って元の生活を送られる日を目標に、私も足もみでお手伝いできたらと思っています。

ありがたい経験をさせていただき感謝です!

 

やっぱり足もみいいな

初級プロ受講生さんの練習日。
とても心地よい圧で動きもスムーズ。
流れも体に染み付いているようでした。

受講生さん曰く、
「余分な力が入らなくなった」とのこと。
練習の積み重ねの成果がでました!
息子さんも足もみを気に入ってくださっているそうで、私もとても嬉しいです。
どんどん広めていっていただきたいな。

一方私は、ここ数日目紛しく状況が変わっていって、やらなければいけないことが多くなり睡眠不足&少々疲れていました。
そんな時に私の足を練習台として使っていただいたのですが、足もみ後にとても眠たくなり、1時間ほどグッと寝たらとてもすっきり。
やっぱり足もみはいい!とまたまた実感しました。

足もみは覚えたらとても簡単。
足もみの特長は①安全②即効性、そして③簡単なのです。
みなさんもぜひご一緒に!

初級プロ講座始まりました

先日から初級プロ講座が始まり、昨日は第二回目でした。

*初級プロ講座とは??こちらをご覧ください!

生徒さんはやる気に満ち溢れていて目がキラキラしています。
テキストも若石の本も一通り目を通され、予習もバッチリ!
私も気が引き締まります。

お伝えすることは私自身の勉強にもなります。そんな機会をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

生徒さんはとても聡明で、そして行動力抜群の方。
9月から始まる岐阜での認定プロ講座にも申し込まれました。

すでにお持ちの資格などと足もみを組み合わせて、いろいろな可能性が広がって行く未来にとてもワクワクしています。

*認定プロ講座はこんな方におすすめです。
・若石健康法足もみのプロとして独立・開業したい
・更なる技術や知識の向上を目指したい
・足もみの教室を開いて仕事をしたい  など

もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、9月と開講日が近い今がチャンスです。

認定プロについて詳しくは若石メソッドスクールのホームページをご覧ください!
こちら

tsunagu〜つなぐ〜で初級プロ講座を受けていただき、認定プロ講座へ進まれると理解が深まりますよ!

初級プロ講座を受けずに直接認定プロ講座を受ける道もあります。

若石メソッドスクールまたはtsunagu〜つなぐ〜へ一度ご相談くださいね。

足もみの輪がどんどん広がっています。
もっともっと輪を大きくいこう!

 

 

おまたぢから®講座 in小牧

足もみ仲間の瀬戸市にある自宅サロンmi solaさん。
mi solaさんは足もみだけでなく、おまたぢから®講座の講師もされています。
ちょっとユニークな名前ですが、おまたぢから®講座は、本当にみなさんに知っていただきたいことが盛りだくさん!

mi solaさんからのブログから少し抜粋。

おまたぢから®とは?
生理トレーニング®をし、生活を見直すことで、自然な生理に戻していくというメソッドです。

講座はこんな方におすすめ
・生理痛がある
・PMSが辛い
・生理がだらだら続く
・妊活中
・どろっとした塊が出る
・夜寝ている間に排血する
・おりものシートが手放せない
・子宮内膜症・筋腫がある
・冷え性
・尿漏れが気になる
・経血コントロールに興味がある
・更年期が不安
・子どもに生理のことを伝えたい

みなさんはいかがでしたか?
もし当てはまるものがありましたら、おまたぢから®講座へぜひ!

受講したいけれど瀬戸市は少し遠いなぁ・・・という方へ。
今回おまたぢから®講座を小牧市tsunagu〜つなぐ〜で開催していただくことになりました!

<日時>8月2日(金)10時〜12時
<場所>小牧市岩崎 tsunagu〜つなぐ〜
<受講料>5000円(再受講の方は3000円、テキストをお持ちください。)

夏休み中ですので、お子様がいらっしゃる方は一度ご相談ください!

詳しくはmi solaさんのブログをご覧くださいね。→こちら

先日放送された有名番組の中での特集、「びっくり!生理の新常識」についてもブログにアップされているのでこちらもぜひご覧ください。→こちら

お問い合わせ、お申し込みをこちらよりお待ちしております。

 

足もみで助かった!

先日友だち宅へ遊びに行ってチャイムを鳴らすと、「ママが喉つまらせちゃった!」と泣き顔で娘ちゃんが出てきました。慌てて中へ入ると、友だちが険しい顔をして苦しそう。
左足ののど気管の反射区を押してもあまり反応がなかったのですが、右足の反射区は何かがある感じだったのでそこをほぐすようにもむと、ゲホッゲホっと咳き込みつっかえたものが取れた様子。
「あーー危なかった。どうなることかと思った。」と笑顔が戻りました。

足もみすごくないですか??
こんな時は本当に足もみを知っていて良かったと思います。
ちなみに友だちはパンを食べながら娘ちゃんを怒っていてつまらせた模様・・・。
興奮しすぎたのかな。私も気をつけよう!

 

父の足もみ


あじさいがきれいな季節ですね。
この鮮やかな色合いが、雨で少し落ち込みそうな気分を高めてくれます。

先日久しぶりに父の足もみをしました。
相変わらずの足。
私は小さい頃から父の事が大好きで、父がけがや病気をした時でも「お父さんは痛みにも強い!やっぱりお父さんは頼もしい!さすが私のお父さん!と思っていたのですが、聞いたところ「俺、痛みに弱いぞ」とのこと。
その言葉通り、足もみをするととても痛がります。
それでも足もみが身体にいいと理解や体感してくれているのか、はたまた娘のためにと思っていてくれているのかはわかりませんが、おとなしく足もみを受けてくれています。

足もみをさせてもらう時間は、父への感謝の時間。
健康で長生きをしてもらって、この時間が長く続きますように!

みなさんも大切な方の足をもめるようになりませんか?

tsunagu〜つなぐ〜では初級プロ講座(若石健康普及指導士養成講座)の生徒さんを募集しております。
この講座ではご自身の足と大切な方の足をもめるようにご指導いたします。
からだもこころも喜ぶ足もみを生活に取り入れてみませんか?
お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

子どもの腹痛

娘が修学旅行から帰ってきた日、「お腹が空いているのにお腹が痛くて食べられない」とのことだったので、「トイレに行ってきたら?」と言ったのですが「そういう痛さではない」とのこと。
旅行の緊張や疲れなどが出たのかな。すかさず若石バームを取りに行って足をもんだら、「治った!」とけろっとしていました。やったー!こんな時本当に足もみを知っていて良かったなと思います。

脾臓は元気ですか?

「脾臓」はあまり日常生活で耳にしませんが、とても大切な臓器です。
脾臓の元気がないと、貧血・体がだるい・抵抗力がなくなる・朝元気なく、夜に元気が出てくる。
などの症状が出てきます。
そして足裏など体が黄色っぽくなってきます。

ではどうしたら良いのか??

その答えは「足をもむ」です!
脾臓の反射区はこちら。

脾臓の反射区は左足にしかありません。
ここが山のようになっていると、もしかしたら脾臓がお疲れかも。

症状に心当たりがある方、反射区が山のように盛り上がっている方はぜひもんでみてくださいね。

ちなみに私は足もみを始めた時、自分の足裏が黄色っぽいことを知りました。
(他の人と足裏の色を比べたことがないので気がつかなかった!)
そして足もみをしている今はその黄色っぽさがぬけてきたかな。
前よりは疲れにくくなりました。

みなさんもぜひ!

杉下駄

毎日履く靴ですが、靴によって足は締め付けられています。
これは足の反射区から見ても、血液循環から見ても大問題。

つま先の尖った靴が頭痛や耳鳴りなどの原因になったり、靴の締め付けによって扁平足(扁平足の方は胃腸が弱く腰痛持ち)になったりもしてしまいます。
弊害は他にもたくさんあり。

足もみの大先生は「下駄を履け!」とおっしゃいます。
足もみをしても靴で締め付けたらどうにもならないと。
(先生は真冬でも下駄を履いていらっしゃるそうです。)

でも今まで下駄を履くことを遠ざけていたのです・・・。私。
なんで?と言われてもなんとなく。多分デザインが好みでないんだと思う・・・。

それがやっと昨日杉下駄を買いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに杉下駄を履くと、普通の靴があまり履きたくなくなりました。
とても気持ちいい!
買い物やゴミ捨てなど、近所のお出かけはこれで決まり!

 

 

つなぐの足もみ

「足もみで人と健康、人としあわせをつないでいきます。
毎日をすこやかに。しあわせに。」

これはトップページの言葉です。

足をもむと全身の細胞が活性化し、
自然治癒力を高めてくれます。
そして足には全身の器官や内臓とつながる反射区があるので、足をもむことによってその器官や内臓の働きを正常化してくれます。
しかも症状が出る前に足をもむことによって病気を予防できるのです。
足はからだからのメッセージを伝えてくれ、そしてそれは自分のからだと向き合うことにつながります。

本当に足もみってすごい!!
まだまだ精進中ですが、知れば知るほど足もみの力は私に明るい希望を与えてくれます。
足もみに出会えてよかった!!

そしてからだとこころはつながっています。
ですので足をもむことはこころを癒す事にもつながります。

しかし人には幼い頃からのこころの傷やたくさんの負の感情もたまっています。
そしてそのこころがからだに影響を及ぼしていることも多々あります。

そのこころを癒すために、つなぐでは足もみの時にフラワーエッセンスを使用し、ご希望の方へセラピストの Shuku ちゃんをご紹介し、こころの癒しをおすすめしています。

つなぐで使うフラワーエッセンスはあらかじめその時期に来てくださるであろうお客様の状態や感情に合ったものを、セラピストのShukuちゃんに処方してもらっています。
(具体的にこの方が来てくださる。ということがわかるのではありません。こんな状態や感情のお客様がいらっしゃるということがわかるのです。なぜわかるか、ご興味のある方はお尋ねくださいね)

私はそのフラワーエッセンスを使って、来ていただいたお客様が
「からだもこころも活性化し、その方らしく輝けるよう」にこころをこめて足もみをさせていただいています。

tsunagu〜つなぐ〜の足もみが、みなさまのしあわせにつながりますように。